帰ってきた!HF-AGE大姐御の楽しい独り言

元気に楽しくHF−AGEの事、 ブライトリングの事綴って行きます。 末長くよろしくお願いいたします。

ブライトリング正規販売店 HF-AGE 高崎店 金原 美智代のブログ

第3弾はバーゼルフェアー2005

d9a8f066.JPG毎年行かせて頂いているバーゼルフェアー
年末になると来年の予定はどうしようかと話が出ます。
HF-AGEのHPで紹介しているスイスレポート正面入り口の写真も毎年恒例のスナップ!初日、会場に降り立ってすぐにする仕事です。スイスからHPを更新するのも私の大切な仕事、来年はブログでもスイス情報お届けできますよね。
何かテーマを決めて、毎日会場内の面白風景をお届けしようかな。色々考えると楽しくなってきます。

と、言うわけで2005年思い出ベスト5第3弾はやはりバーゼルフェアー2005ですね。今年はブライトリングのブースにベントレーの車が展示してあって、そこを見るのに大変怖い思いをしたのを覚えています。
4階くらいの高さに展示スペースが有って、つり橋みたいに渡ってそこへ行くのですが、揺れるし、失礼なブライトリングの○原さんが「あっ!体重制限があるから、危ない!」とからかうので、本気で怖いと早々に写真だけ撮ってもらって引き上げました。肝っ玉がすっごく小さい私でした。

来年はどんな展開になるのか時計界楽しみですね。

昨日に引き続きまして・・・

2ad8a075.JPG2005年度思い出に残った出来事第2弾
昨日に引き続きまして、3月に行なわれたブライトリングセミナーでの出来事をご紹介いたします。
マンチェスターから列車でロンドンまで移動いたしました。
他のお店のスタッフの方やロンドンブライトリングのスタッフの方等とお話しながら2時間半ほど列車の旅・・・・
実は1997年頃わがままを言っていただいた長期休暇で私ロンドンに滞在していた事が有るのです。イギリス人のお宅にホームステイをしながら語学学校に通っていました。根っからのポジティブ人の私はもっと英語が話せるようになりたい!「ピカン!」とひらめいたのが、そうだイギリスに行こう!そうすれば話せるようになる!まじめに確信していたのですが、どうだったかは、今はお話を差し控えさせてください。(意味ありげ・・・)でも度胸はつきました。
その後何度もバーゼル出張の折、無理やり寄り道したりしていましたが、さすがにここ数年は時間が無くて立ち寄る事ができなかったので、列車がロンドンに近づくと人一倍ワクワクしていたかもしれません。
夕方ロンドンに到着し、ホテル近くを少し散策、落ち着いていようと思ってもニヤニヤしてしまったように思います。
翌日は時計店めぐり、ジョージさんと言う通訳さんがオネエ言葉でガイドしてくれて市内をかなり歩きましたが楽しかったです。
午後は2階建てロンドンバスで市内観光、以前、滞在中は時間も無くロンドンの名所を見なかったので素敵な時間を過ごしました。
その翌日は出発まで自由時間、私達は蚤の市に出かけた後、少しは住んでいた頃の経験を役立てようと、近くにいた数人でバスにも乗りましたね、折角なので地下鉄も乗ろうと有意義な時間を過ごせました。勿論ロンドンパブにも行きました。

市内の時計店を回っていて思ったこと、ブライトリングを扱っているお店はそれなりに格式があるな!と。日本とは雰囲気が違うな!と。お客様も雰囲気が違うと思うのでなぜか納得しました。
ブライトリングを思う気持ちは負けないぞ!何て思ったりもしました。

この旅から戻った2週間後、再びスイスへ旅立った私でした。
第3弾はこの辺のお話になるかもしれませんね。
今日はこの辺で!

かなり個人的な2005年思い出ベスト5

fd7c6260.JPG今年も残りわずかですね。
今日はクリスマスイブですし・・・寒い冬ですし・・・
あっという間に終ってしまう2005年を振り返って見ましょう。
順位はつけられませんが、今日から数日間、今年金原が経験した思いで深い出来事を振り返ってみたいと思います。
まずは、3月に行なわれたブライトリングのスイス研修!すっごく(死にそうなほど)タイトなスケジュールでしたが、念願のラショードフォンのブライトリングクロノメトリの見学が出来ました。
夜遅くスイスに着き、翌朝早朝からケースメーカー・文字盤メーカー・クロノメトリを見せて頂きました。2000年に(HF-AGE HP金原レポートで詳しく紹介しています)行った時よりかなり、ケースメーカーも文字盤メーカーも進化していました。クロノメトリは以前は無かったので新しい工場見学楽しかったです。時間が無かったので少し残念でしたが・・・・
その夜、一路イギリスマンチェスターへ、ベッカム夫妻思い出のホテルに宿泊させて頂き、翌早朝ベントレーのファクトリーへ、写真はファクトリーに隣接するベントレーミュージアムでの写真!車の工場は初めて見学する私、初めてがベントレーなんて贅沢ですが、細部に拘る作り手の考え方が全面に出ていて、さすがと思いました。
ベントレーに乗せて頂き、駅まで!「素敵な思い出です」
ベスト5に後半のこの旅の出来事がもう一つ入りそうですね。
それは、明日に致しましょう。

ところで、いつも「自分にご褒美」大作戦で、理由を見つけては時計など手に入れている私・・・・クリスマスで自分にご褒美ってまだ使っていなかったかも・・・・何か欲しいですよね。

メンバーズディって何するの?と思っている方に!

f930d043.jpg昨日に引き続きましてブライトリングメンバーズディのお話をさせて頂きます。
メンバーズディって何?と思われる方も多いですよね。
HF-AGEでは、お店の2Fのフリースペースを使ってブライトリングの時計の展示や過去のモデルの展示、時計が出来る過程のご紹介などをしています。年に1回の大きなイベントです。お客様への感謝の気持ちをどう伝えれば良いか、メーカーの協力が有ってこそ、毎年開催できています。ブライトリングはメーカーの担当者も熱い人が多いので、会場でも遠慮なくどんどん話しかけて下さいね。
HF-AGEの2Fは普段は何も使っていないのでブライトリングのメンバーズディの為に有ると言っても過言ではないかもしれません。
あくまでもお店の中で行なう事に拘って、新店舗計画の段階でフリースペースは絶対作ろうと社長が考えてくれました。何も使っていないと広いですが、メンバーズディ当日はお客様もたくさん来場されるので結構込み合います。殆どのお客様のお目当ては、もちろん時計を見ること!もう一つは技術者の方と直接お話し出来る素敵な場なので自慢の時計たちを着けて時計診断を受ける事。では無いかと思います。
当日は私たちもフル稼働してお客様が満足される1日を過ごして頂くよう楽しくご対応いたします。
HF-AGEでブライトリングを購入された方は勿論、他店で買われた方でもメンバーズカードを提示して頂けましたらご入場いただけますので是非遊びに来て下さい。

当日は朝早くから会場のセッティングにメーカーの方もいらっしゃいます。お昼に用意する群馬県では有名な登利平の鳥めし弁当がブライトリングさんに好評なのでメンバーズディ恒例になっています。

BRメンバーズディ2006

b11fb97c.JPGHF-AGE開催する「ブライトリングメンバーズディ2006」の日程が正式に決まりました。
2006年1月22日(日)午後2時から6時まで
HF-AGE高崎店の2Fで今年も元気に開催いたします。
人気の時計診断は受付開始と同時に整理券を配布しますので、順番までゆっくりと他の展示物や時計達を見ていただけます。是非ご家族・お友達をお誘い頂、ふるってご参加下さい。

今日打ち合わせにブライトリングのスタッフの方がお店にいらっしゃいました。HF-AGEの限られたスペースをどう料理してくれるのか楽しみです。前回はこの辺にしては大雪に入るのか、ニュースでも雪雪雪「お出掛けの方は気をつけて」と朝から連呼されていたので、ご家族は置いてきたという方が多かったです。実際にはそんなに雪ひどくなかったのですが、奥様やお子様に会えなかったので少々寂しかったのを覚えています。今回はお天気が良いといいなーーー

今日も北陸や新潟は大雪で大変そうですね。朝、高崎駅に着きましたら、駅のアナウンスで「在来線で新潟に旅行を計画している方は中止してください」って言った様な気がして何事かと思いました。停電で大変なんですね・・・・心配しています。

寒ーーーい冬、どなた様も暖かくしてお過ごしくださいね。
BASEL WORLD2017情報!




BASELレポートご覧ください!

Instagram


始めました!

高崎店お勧め
クロノマット44
JSP
ジャパンエディション
Counter
Archives
Profile