帰ってきた!HF-AGE大姐御の楽しい独り言

元気に楽しくHF−AGEの事、 ブライトリングの事綴って行きます。 末長くよろしくお願いいたします。

ブライトリング正規販売店 HF-AGE 高崎店 金原 美智代のブログ

準備ばんたん!

生ビール
我が家のお正月の準備と言えば、生ビールサーバー!大晦日から家族が集まってビンゴゲームから家族秘話の○×クイズ大会などカウントダウンまで楽しみます。去年までは10リットルの生ダルでしたが・・・・今年は20リットルにパワーアップ!!
皆さんはどんな年越しをお迎えですか?
お店が3日間お休みなので気分が完全にお休みモードになるのは1年のうちこの時期だけ!普段出来ない家族サービスを存分に行いゆっくりと年越しをしたいと思います。



長呂儀
もう一つのお正月アイテム!長呂儀小さい頃からお正月にしか食べない(お正月しか売っていないですよね)これがおせち料理に入っていないと満足できなくなっています。今日もたくさん買いました。でも、お正月でも開いているお店があるのでスーパーもすいていたような気がします。(勿論普段よりは混んでいましたが)

もうすぐお正月ですね。皆さん良いお年をお迎えくださいね。
HF-AGEは3店舗とも2日から営業いたします。
3日が私郡山店の担当ですが、帰りの新幹線は指定が取れませんでした(がっくり)
立ってでも帰ってきます。
来年も皆様宜しくお願いいたします。

かなり個人的な2005年度思い出ベスト5 第5弾

m1
本当に個人的ですが、○○年生きてきて最も大きなお買い物を決断した事も思い出にあげられます。完成は2007年なのでまだ先ですが・・・・


m2
このオープンキッチンに「バキュン」とやられました。
カウンターバーにしようとか・・・・夢はふくらみます。
これからも頑張って働こうと思いました。
10月に購入を決定し、るんるん気分だった私をあのマンションの問題が襲いました。幸い、私の購入するマンションはちゃんとしているみたいで良かったですし、今建てている所なのでしっかり管理してもらえると思うので信頼を取り戻し、楽しみに待つことに致しました。でも、マンションなら手抜きとか無くて大丈夫と思っていたので本当に怖いと思いました。

どうぶつの森
最後の最後に任天堂DS購入!どうぶつの森にはまっています。かわいくて、ほのぼのしていて、私はもっぱら釣りを楽しむ村生活です。
この進行状況は珍しい魚を釣ったときなどプチ自慢として紹介していきます。
松島奈々子さんのコマーシャル脳のトレーニングもやって見よう!脳年齢・・・いくつだろう・・・


HF-AGEの営業は本日から3日間お休みです。
今年もお世話になりました。新年も宜しくお願いいたします。

第4弾はやはり郡山店オープン

郡山店外観
高崎店とも仙台店とも雰囲気の違うHF-AGE郡山店
一応テーマが「カウンターバー」風です。何処のメーカーの専用什器も使わず、HF-AGEが一つのブランドのような気持ちで作られました。私も大好きなお店です。


郡山店看板
取り扱いブランドも3店舗一すっきりと絞り込みました。
外から見ると時計屋さんだかわからないのが売りです。


ブライトリング

勿論ブライトリングの品揃えも充実しています。HF-AGEは全店メカニカルクロノグラフに力を入れていますのでブライトリングの世界を満喫して頂ける事間違いないでしょう。


郡山店には専属のスタッフがおりますが、高崎店・仙台店からも応援を送り込んでいます。ご来店のタイミングでは他のお店のことも知れて楽しいかもしれません。
私も時々お店に立ちます。
美味しいものやおしゃれなところまだ開拓中ですが、これだ!と言う場所が見つかったら皆様にもご紹介します。
又、郡山在住の方で、飲兵衛の金原にピッタリのお薦めのお店があれば教えてくださいね。かなり本気のお願いです。
郡山店オープンはHF-AGEにとっても大きな出来事でした。
これからも皆様3店舗をよろしくお願い致します。

第3弾はバーゼルフェアー2005

d9a8f066.JPG毎年行かせて頂いているバーゼルフェアー
年末になると来年の予定はどうしようかと話が出ます。
HF-AGEのHPで紹介しているスイスレポート正面入り口の写真も毎年恒例のスナップ!初日、会場に降り立ってすぐにする仕事です。スイスからHPを更新するのも私の大切な仕事、来年はブログでもスイス情報お届けできますよね。
何かテーマを決めて、毎日会場内の面白風景をお届けしようかな。色々考えると楽しくなってきます。

と、言うわけで2005年思い出ベスト5第3弾はやはりバーゼルフェアー2005ですね。今年はブライトリングのブースにベントレーの車が展示してあって、そこを見るのに大変怖い思いをしたのを覚えています。
4階くらいの高さに展示スペースが有って、つり橋みたいに渡ってそこへ行くのですが、揺れるし、失礼なブライトリングの○原さんが「あっ!体重制限があるから、危ない!」とからかうので、本気で怖いと早々に写真だけ撮ってもらって引き上げました。肝っ玉がすっごく小さい私でした。

来年はどんな展開になるのか時計界楽しみですね。

昨日に引き続きまして・・・

2ad8a075.JPG2005年度思い出に残った出来事第2弾
昨日に引き続きまして、3月に行なわれたブライトリングセミナーでの出来事をご紹介いたします。
マンチェスターから列車でロンドンまで移動いたしました。
他のお店のスタッフの方やロンドンブライトリングのスタッフの方等とお話しながら2時間半ほど列車の旅・・・・
実は1997年頃わがままを言っていただいた長期休暇で私ロンドンに滞在していた事が有るのです。イギリス人のお宅にホームステイをしながら語学学校に通っていました。根っからのポジティブ人の私はもっと英語が話せるようになりたい!「ピカン!」とひらめいたのが、そうだイギリスに行こう!そうすれば話せるようになる!まじめに確信していたのですが、どうだったかは、今はお話を差し控えさせてください。(意味ありげ・・・)でも度胸はつきました。
その後何度もバーゼル出張の折、無理やり寄り道したりしていましたが、さすがにここ数年は時間が無くて立ち寄る事ができなかったので、列車がロンドンに近づくと人一倍ワクワクしていたかもしれません。
夕方ロンドンに到着し、ホテル近くを少し散策、落ち着いていようと思ってもニヤニヤしてしまったように思います。
翌日は時計店めぐり、ジョージさんと言う通訳さんがオネエ言葉でガイドしてくれて市内をかなり歩きましたが楽しかったです。
午後は2階建てロンドンバスで市内観光、以前、滞在中は時間も無くロンドンの名所を見なかったので素敵な時間を過ごしました。
その翌日は出発まで自由時間、私達は蚤の市に出かけた後、少しは住んでいた頃の経験を役立てようと、近くにいた数人でバスにも乗りましたね、折角なので地下鉄も乗ろうと有意義な時間を過ごせました。勿論ロンドンパブにも行きました。

市内の時計店を回っていて思ったこと、ブライトリングを扱っているお店はそれなりに格式があるな!と。日本とは雰囲気が違うな!と。お客様も雰囲気が違うと思うのでなぜか納得しました。
ブライトリングを思う気持ちは負けないぞ!何て思ったりもしました。

この旅から戻った2週間後、再びスイスへ旅立った私でした。
第3弾はこの辺のお話になるかもしれませんね。
今日はこの辺で!
BASEL WORLD2017情報!




BASELレポートご覧ください!

Instagram


始めました!

高崎店お勧め
クロノマット44
JSP
ジャパンエディション
Counter
Archives
Profile