自他共に認めるブライトリングファンの私、どうしてこんなに好きになったのか…考えてみました!
思い起こせば、十数年前、新しい体制での展開が決まったブライトリングのお披露目の展示会で見た一本のビデオ、それだったと思います!時計の機械やケース、文字盤等を作る工程を映画の様に紹介していました。完成品を殴り付けたり、硝子に鉄の球を落としたり…驚きましたが単純にブライトリングって凄い、凄すぎる!とすっかり好きになって…クラブブライトリングのサービスも好感が持てて、正規品を自信を持って扱って行ける!時計を好きな人や、興味を持ち始めた方に教えてあげたいと思ったなーと思ったのでした。
有る意味私の原点ですね。今でもブライトリングの考えや取り組みは好感が持てますから、これからもずっとファンで有り続けるぞ!
たくさんのお客様と語り合うぞと、思うのでした。
皆さんこれからも宜しくお願いします。
今もメンテナンスの様子などを紹介した感動的な映像をお店で紹介していますので見に来て下さいね