ケーキ
仕事が終わって、大急ぎで帰ってきて・・・
家族が待つ我が家で、皆揃ってお祝いしてもらいました。
母が赤飯と共に用意してくれたのは、きんぴらごぼうや、野菜の煮付け・・・
「地味だね〜〜〜他の組み合わせは思い浮かばないの?」と苦笑い・・・
まー有難うと食事開始、皆は先に済ませてましたので、談笑しながらお食事・・・
でも、甥たちが、私の誕生日なのに、何か冷たい雰囲気・・・
目を合わせないし、近くに来ない・・・
だんだんいじけモードに・・・「大人気ない」のは分かってますが・・・
でも、ケーキを食べようと準備開始、
ろうそくが灯され、一応不ぞろいでも歌を歌ってくれて、
「ふ〜〜〜〜〜〜」と吹き消しました。
明かりがつくと、そこにプレゼントを持った甥が・・・
明けてみると、先日何気無く、「これ買おうかな???」って言っていた
バランスボールとハートのマグカップが・・・・
「みいみ、欲しいって言ってたでしょ」って良く聞いていたなと思うと。
その時から、誕生日プレゼントはこれにし様って思っていたんですって。
まあ、言うまでも無く感激した私は、泣きました。
来年から、1人暮らしの誕生日、大丈夫かしら・・・・

明日から又パワーUPして頑張ります。