2016-02-29-10-40-12

17世紀のオランダの画家 フェルメール
この真珠の耳飾りの少女 よく見かけますよね〜
この光の王国展の案内だったかも〜
すぐに見たいって思いました〜

リ・クリエイト作品
原寸大で全37点の展示
すごいですね一度にすべて見れるなんて〜

300年の時を超えて何を感じるか〜
高崎シティーギャラリー 第一展示室で〜
3月25日〜4月13日〜
入場券1,000円(前売り券800円) 
何と! HF-AGE高崎店〜
前売り券ご用意しています!

これは見ておきましょう〜
金原もお休み使っていきます〜
2016-02-29-10-40-19

チケットゲット〜

更にうれしいお知らせ〜
当店から本当に近い高崎シティーギャラリ〜

開催期間中〜
観賞の後チケットの半券を持って〜
ご来店いただき〜
お時計をお買い上げの方には〜
素敵なプレゼントご用意しています〜
是非皆様この機会をご利用ください〜


ようこそ、光の王国へ

福岡伸一(生物学者/本展総合監修) フェルメールに魅せられた者として足かけ4年にわたって世界中を旅し、彼の作品をつぶさに観てまいりました。その結果、痛切に感じたことは、フェルメール自信の旅路を、時間の軸に沿って追体験することなしには、フェルメールをほんとうに理解することはできないということでした。 画家を志した20歳のころ、彼は迷っていました。自分のスタイルを見つけることができないでいたのです。やがて彼は、自分がなにをどのように描くべきかを徐々に見出していきます。静けさの中で女性がたたずみ、手紙を書き、あるいは楽器を奏ではじめます。物語のない物語が語られはじめます。いわゆる「フェルメールの部屋」の発見です。やがて彼は光の粒を自在に操ることができるようになり、時間を止めることに成功します。そして数々の傑作を生み出すのです。そのみずみずしい過程を知るために、彼の全作品を製作年順に並べて、その場を行きつ戻りつしながら鑑賞することができれば、どんなにすばらしいことでしょう。 私は夢想をかたちにするひとつの方法を思いついたのです。このほど私たちはフェルメール理解へのひとつの試みとして、現存する全フェルメール作品を最新のデジタルマスタリング技術によって、彼が描いた当時の色調とテクスチャーを推測して、原寸大で、所蔵美術館と同じ額装を施して一堂に展示する場所を作ろうと考えました。それを可能としたのが、リ・クリエイト画像技術であり、それを実現したのがここ、「フェルメール光の王国」です。 フェルメールがたどった軌跡を存分に楽しんでいただくことができるように工夫をこらしました。どうぞ自由に、ご自身のフェルメールを発見してほしいと願っています。(「フェルメール光の王国展」総合監修あいさつより

フェルメール光の王国展 in TAKASAKIから引用

高崎でこんなことあると楽しみ増えますね〜



HF-AGE高崎店
027−327−6622
群馬県あら町162

あら町交差点赤いビルが目印

営業時間
10時30分〜19時30分
水曜不定休

ブライトリング&ブライトリングフォーベントレー群馬県唯一の取扱店

オーダーアンドリザーブドシステム取扱店
トレードイン取扱店